Loading

ブログ

商福の招き猫


5月中は週末に通常案件を行いつつ補償裁判案件数件の繁忙期間を無事に終え、打合せやその後のフォローも終えて心置きなく、6/12は思い切って完全休業を入れ、富士と駿河湾でも一日眺めながらの下田から西伊豆の北上ドライブに出掛けてきました。

只、折角の遠出、日帰りではなく修善寺あたりで1泊でもしてしまうかと旅館探し。
東京都心・近郊の人出と同様に何処も旅館は満室状態のようで、どうにか確保できた伊豆長岡・吉春で久しぶりにのんびりとした時間を過ごしてきました。
メゾネットタイプの緑に囲まれた静寂・品のある旅館で、大梁を活かした天高と大開口のリビングを中心として個室を配した設計の和モダン建築、石貼り外壁の1階はワイドガラスのガレージとするのが理想の最終形なのかななどと、勝手気ままな思いの広がる宿でした。
気分もリフレッシュし、引き続き新規案件でリスタート、お盆前までの夏季のラストスパートになります。

話は全く変わり、ときには心底猫の手も借りたい時もあるものですが、今週末からはホントの子猫を迎えます。
商福もたらす癒しの招き猫。

重き荷を背負うが如く、期せずして引受け背負いし荷がまた重き荷を招き、
反面、頼まれお任せ頂く問題に知恵を絞りし結果がまた仕事を生み。

ここ数年、買い物ついでに付き合っていたペットショップ。何年も立ち寄っていれば、可愛さのあまり初見で予期せぬことも起こってしまうものです。
週末の急展開も、予測を超えた強運の意味ある出来事の一つとあとから思える日に期待しつつ、世話は嫁任せながらノーブル穏やか気質なサイベリアンとの日々も始まります。


関連記事

  1. 社用車乗換え
  2. 小口不動産流動化スキーム
  3. 清流を求めて
  4. 花粉時期到来
  5. 夢2~手繰り寄せるもの
  6. 備えあれば憂いなし
  7. 春一番 折返し
  8. 応接の大袋

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP