Loading

ブログ

竹束の業

ようやく緊急事態宣言が解除された10月1日は、例年第1週目に来る列島縦断台風。そして台風一過後の夏日を超えると急に涼しくなり、徐々にギアを上げ大晦日を迎えます。

酒解禁初日は、前回打合せの雑談の流れで別件のご説明、昼から銀座で飲食グループオーナー様にビールなどご馳走頂いていました。
立派な観音菩薩像を中心に緑を交えて無駄なく空間に配されたオフィス、運気を大切にされているように感じました。
以前調査でお伺した八芳園隣からの景色も見事だったのですが、2件とも庭園隣接など緑の景色・環境も富裕な方には大切なポイントなのかもしれません。

週明けは別経営者様案件と以前のリピート案件で現地調査。火曜は季節の変わり目で、気持ち良い街並み散策も兼ねた仕事になりそうです。

当社唯一の置物・竹刀と模造刀の刀掛台、業を磨きこむのも一つ、竹束とは守りの盾として使われていたそうですが、何かと役立つ竹を束ねて刀のように、今後もご提案など交えお役に立てる機会を増やしていければと思います。

関連記事

  1. 花粉時期到来
  2. 商福の招き猫
  3. 没入明けてまた次
  4. 清流を求めて
  5. 手繰り寄せるもの
  6. 春一番 折返し
  7. 応接の大袋
  8. 夏季休暇

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP