Loading

ブログ

夏日の始まり

束の間の3月後半から、徐々に始動し始めた今週末、終日晴れわたる雪7分の富士を堪能し、雪解け冷水で禊ぎ大吉。 適度な気分転換を交えての、仕事中心の1年がまた始まります。

そして週明けの東京は夏日の始まり。
榎坂から仙石山を下る頃には、坂下から心地よい風を受け、虎ノ門麻布台の大規模再開発エリアへ。
大門・東京タワーと六本木間の好立地、六本木ヒルズ以上の規模で新駅も想定されるのだろうか。森ビル開発でどんな仕上がりになるのだろうか、新たな都心の名所・散歩ルートが出来る、周辺エリアも賑わうだろうな。などと思いを巡らしつつ案件調査を抜かりなく終え、神谷町から そばよしの冷やし汁蕎麦で遅めの昼食を済ませ浜松町から帰路。

旅行も街散策も、あとから地図を眺めては、由来・地勢やら気になる物件の売値・家賃やら、不動産好きの ぶらタモリのような趣味を兼ね備えた仕事に毎々多幸を感じ、ご依頼頂いた方への感謝の力にさせて頂いております。



関連記事

  1. 夏季休暇
  2. 没入明けてまた次
  3. 応接の大袋
  4. 春一番 折返し
  5. 竹束の業
  6. 備えあれば憂いなし
  7. 霧の三峰・応接の新緑カーテン
  8. 社用車乗換え

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP