Loading

ブログ

新緑の終盤

新緑は安達太良の峰々が流れる平日閑散としたつばさの車窓からはじまり、月末締めの重めの2案件を残しつつ気分転換を兼ねた急な筑波山登山へ。
梅雨時前の長雨で予想外のぬかるみ岩場、午後からのため抜かれも滑りもなく無事の登頂でしたが、毎度の軽装スニカーは次回はやめておこうと思ふ。
週明けは、有難く感謝の気持ちで終盤戦。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 元旦のご挨拶・2024辰年
  2. 駿府の御老公
  3. 小口不動産流動化スキーム
  4. 花粉時期到来
  5. 備えあれば憂いなし
  6. 運気に任せて流れゆく
  7. 応接の大袋
  8. 竹束の業

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP