Loading

INFORMATION

| ■ 一五不動産情報サービス・物流施設賃貸マーケット 2020/10 |< 東京圏の募集賃料は横這い 空室率は横這い>

■一五不動産情報サービス:物流施設の賃貸マーケットに関する調査・2020/10 抜粋編集
出典・https://www.ichigo-re.co.jp/2744/

― 今期(20年10月)の空室率は0.4%で、調査開始以降の最低水準であった前期から横ばいであった。また、今期(20年8月~10月)の新規供給は58.0万㎡に対し、新規需要が58.3万㎡で均衡した需給バランスとなった。

東京圏では既存物件(即入居可)の空室がほとんどないため、開発物件が新規ニーズの受け皿となっている。来年の2021年の新規供給は、過去最大の300万㎡近い水準に達するが、需給緩和に向かう気配はあまりなく、当面は良好な賃貸市況が続く見通しである。

○ 2020/10・0.4% 、2020/7・0.4% 、 2020/4・0.8% 、 2020/1・1.9%
○ 2019/10・2.6% 、2019/7・3.1% 、 2019/4・3.9% 、 2019/1・3.5%
○ 2018/10・5.1%

- 東京圏の募集賃料は4,400円/坪で、前期から横ばいであった。埼玉県や神奈川県の募集賃料が上向いており、特に神奈川県の募集賃料は2008年7月の調査開始以降で初めて坪当たり5千円台に突入した。

○ 2020/10・4,400円/T 、2020/7・4,400円/T 、 2020/4・4,400円/T 、 2020/1・4,370円/T
○ 2019/10・4,280円/T 、2019/7・4,120円/T 、 2019/4・4,160円/T 、 2019/1・4,180円/T
○ 2018/10・4,220円/T

PAGE TOP